AustralianPreservedFlower

オーストラリアンプリザーブドフラワーについて

AustralianPreservedFlower

フラワーよくある質問

フラワーブログ

フラワーショッピング

オーストラリアンプリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは、「保存された花」「防腐処理の施された花」を意味します。

花の水分を抜くことで、美しい状態で保存し、長期間楽しめるように加工してあります。花粉の心配がなく、お見舞いや結婚式のブーケなどにもよく利用されます。

1991年にフランスで技術が確立されたものでまだ歴史は浅いのですが、生花とドライフラワーの両方の良さをもつ新しいカテゴリーの花として誕生しました。日本では1990年代後半から普及しはじめました。当時は「プリザーブド」という呼び名が聞き慣れないことから、「ブリザーブド」と誤った呼び名が広まっていました。現在では花の加工方法の1つとして一般的によく知られています。

画像

オーストラリアンプリザーブドフラワーとは

画像

オーストラリア・プリザーブドフラワーとは、オーストラリアの原野に咲くワイルドフラワー(※)を特殊加工したものです。

APA(オーストラリアンプリザーブドフラワー協会)が取り扱うオーストラリア・プリザーブドフラワーは、天然のすがすがしい香りをもち、生きている植物のように柔らかいのが特長です。
オーストラリアンプリザーブドフラワーはすでに加工されているので水やりの必要はなく、長い期間その姿を保ち続けます。
ただし、加工されてから約半年~1年を過ぎたころからドライ化が始まり、徐々にドライフラワーへと変化していきます。

(※)ここではオーストラリア原生種のことをワイルドフラワーといいます。 その種類は8千から1万にもおよぶといわれ、主にパースを州都とする西オーストラリア州に多く咲いています。 コインサイズくらいの小さいものがほとんどで、プリザーブド加工に適しているものの方が少ないようです。

オーストラリアンプリザーブドフラワーの特長

①ホコリがつきにくい
②長期間空気中の水分で生きている
③自然な香りが残っている(アロマセラピー効果)
④きれいな色が多い(カラーセラピー効果)
⑤お花からの気(エネルギー)が高いので癒しの効果が期待できる

画像

オーストラリアでツアー参加したときの写真

APAでは毎年9月にオーストラリアのパースとその近郊にワイルドフラワーを見に行くツアーが開催されています。

  • パース近郊の花市場

    パース近郊の花市場

  • バンクシア・クッシーニア

    自然な色でも鮮やかです。 バンクシア・クッシーニア。 APAの花材(プリザーブド)にもあります。

  • クイーン・プロテア

    クイーン・プロテアとキング・プロテア。 残念ながら、APAでは扱っていません。

  • ユーカリ

    ユーカリ。細かい種類まではわかりません・・・。

  • ボトルブラッシュ

    いろんなところで満開でした。 ボトルブラッシュ(Bottlebrush)という花。

  • カンガルーポー

    カンガルーポー(Red and Green Kangaroo paw) とストレンギア。 種類は違いますが、両方ともプリザーブドでも使います。 赤と緑のカンガルーポーはWAの州花。

  • スパイダーオーキッド

    現地ガイドさんも初めて出会ったという「スパイダーオーキッド」の一種。

  • ピンク フェアリー オーキッド

    ピンク フェアリー オーキッド。 オーキッド(Orchids)=ラン系の花は細かく種類別していくと2万種類くらいあるそう。 隣のスパイダーオーキッドもそのひとつです。

オーストラリアンプリザーブドフラワーのアレンジメント

オーストラリアンプリザーブドフラワーは花だけでなく、葉や茎までそのままプリザーブド加工されているのが特徴です。
そのため、茎を花器代わりに使い、イカダ型に組んだり三角錐に組んだりして、そこに花を飾ればアレンジメントの完成です。
花器がなくても自立できるよう仕上げることができます。
当店の教室では、このような茎の使い方などもアドバイスができます。
さまざまなアレンジメントの仕方、花材の活用の仕方のレクチャーをしますが、基本的には形やセオリーにとらわれないお客様の自由な発想でのアレンジメントを当店では大切にしています。 ひとりひとりまったく違うオリジナルの作品作りを、心も身体もリフレッシュしながら是非楽しんでください。 she'sでは、APA理事認定校として「教授資格コース」の教授から、APAの「テクニック」を学ぶコースとは区別して「ただ楽しむ」ための独自のレッスンメニューもご用意しています。

お問い合わせはこちら

she'sロゴ

TEL.0569-32-2066

pagetop